HARUHISA WATANABE EXPEDITION

NEW DIARY

MONTHLY ARCHIVE

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

@ haruhisawatanabe.com
»サイトの利用について

大剛日記

2012.11.25

モスクワを迂回する

昨日は、低体温の冷えという、マイナス4度ほどのたいしたことのない気温で、あやうかった・・・が、しかし、昨夜は唐辛子をたくさんヒンカリやペルミネにかけて食べて、すっかり今日は、気温マイナス8度ほどだったけども、いつもどうりなんてことはなくなったのであった・・・

しかし、昨夜はただでさえ人口が増えてきた事もあって・・・用心には用心をということで以外にもけっこう林の奥まで入っていたようで、朝、荷物をまとめて林から道路へでるのは時間がかかったのであった・・・セルプホの町へは、ロシアの地図では、かなり戻ることになるかと読んでいたら・・・以外にもOKAという地図では確実に通り過ぎていると思っていた場所を普通に通った・・・ことごとくロシアの地図の縮尺と位置と地名の場所の感覚がつかめないのであった・・・

セルプホの入り口で、ある木材を扱う店軒を連ねていて、あるおじさんに、バーナーの下にひく、うすいベニヤ板を切ってもらって、やすりを借りてきれいにした・・・先日予想外にウレタンマットを溶かしてしまって以来、ここ数日は拾った薄いくせにやけに重たい板を使っていたので、これでかっこいい装備になった・・・ありがたくもただであった・・・スパシバ!おじさん・・・

そして、近くプロダクトイという、まあ普通の商店で、ペルミネと牛乳などを買い込んで、早くも水を分けてもらう・・・常時氷点下4度前後であるがゆえ、水はつねに軽いシャーベットになるのであった・・・

セルプホの町にはマックが2店舗あり、二つとも大型ショッピングのアウトレットモールといった中に入っていて・・どれでいて一階の、外からでも入れる場所にあったけども、32ルーブルのお肉のたくさん入ったピロシキを二つ食べた・・・マックだと200ルーブル以上かかるので、けして安いとは言えない・・・

どこでも、僕が日本から来て、ムールマンスクへ行くと言うと、びっくり仰天して、いろいろ言ってくる・・・が、先日のような店の商品を持っていきなというような支援まではなかなか結びつかなく・・・やはり先日の支援は、まぐれで、いくら氷点下の日々がつづいてもけして親切さが増すということはないようである・・・セルプホを出る道は、教えてもらったとうりに行ったから出れたけども、標識はまったくなかった・・・そして道は、バラバノボへ向けて、ツンドラの林の中を延々と伸びていて、キャンプするには人的な被害はまずないくらい素晴らしい林だけども、もはや動物・・・熊や狼・狐そのたもろもろの動物の被害が安易に想像がつくほど・・・ワイルドな林なのであった・・・

そして、夕方になんとか林を抜けて、バルバノボに出る・・・うまいものを食おうと思っていたのが甘かった・・・この町の僕の通る道沿いには、高そうで量が少なそうなカフェが1件あっただけで、マガジンも何も無かった・・・そして、ルザという僕の目指す町への分岐まで、地図では直線であるのに6kmほど離れているらしく・・・その6kmあったら地図では普通道は段になるはずが、ロシア地図の縮尺がやはりいまいち感覚がつかめず・・・かるいはんべそ、状態でガススタのセルフで、ガラス越しにしか話せないデブなお姉さんに聞いたりなんだかんだ・・・車のおじさんには2人聞いたけども、適当なことを適当にいうひとであった・・・それでもなんとか正確な道を探って入っていく・・・推定10kmほどの走行距離が、地図上では、3kmほどの感覚なのである・・・まったくやってられない・・・明日、僕の持っている地図では圏外の場所に入るのでどこか良い場所で地図を買いたいところだ・・・

 

久々に、進行方向が西に傾いているため、日没の太陽を真正面に見ながら自転車をこげていいものであった・・・なんとか分岐の更なる分岐も突破してある場所に、待ってましたとばかりに、マガジンがあり、そこには、シュークリームが置いてあり、スメタナもある・・・

たっぷり買い込んで数キロ行った林の中でテントを張った・・・スメタナたっぷりつけて食うシュークリーム・・・これがたまらないのである・・・

さて、暗くなってきて、昨日バッテリーをリチウムにかえたヘッドライト、どうも長期に及ぶツーリングで数年前から持ってきたリチウムはどうも放電してしまっているように思え・・・暗い上に光がおぼつかないのである・・・さて夕食としよう・・・

 

1125_01

1125_02

  • plus
  • minus